林田 さつき プロフィール


熊本県出身。

真和高校卒業。

武蔵野音楽大学声楽科卒業。

(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第20期修了。

(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了公演「秘密の結婚」エリゼッタ役にてオペラデビュー後、文化庁オペラ歌手人材育成公演「ジャン二スキッキ」ネッラ役、「スザンナの秘密」タイトルロール、「フィガロの結婚」伯爵婦人役、「コジファントゥッテ」フィオルデリージ役、「魔笛」パパゲーナ、童子役、「ラ・ボエーム」ムゼッタ役、「ジャン二スキッキ」ラウレッタ役など多数のオペラに出演。

また、モーツァルト「ミサ・プレヴィス」「レジーナチェーリ」、サンサーンス「クリスマスオラトリオ」、バッハ「マニフィカート」などの宗教曲やベートーヴェン「第九」のソリストとして活躍する他、東京や熊本でのリサイタルなどを行っている。

国外においては ザルツブルク音楽祭、モーツァルテルム大学でのオペラ「夕鶴」、フィリピン大学、聖スコラスティカ大学での日比ASEAN交流40周年記念コンサートへの出演や、聖スコラスティカ大学での公開レッスンなど幅広く活躍している。

第18回全九州高等学校音楽コンクール声楽部門グランプリ受賞。 

第22回飯塚音楽コンクール声楽部門入選。

声楽を 村川和美、菊池初美、菊池英美、エレーナオブラスツォワ、シルバーナ マンガ、高橋和恵、斉田正子の各氏に師事。

現在、東京都内の合唱団のボイストレーナー、ヤマハミュージックアベニュー銀座 声楽講師として後進の指導も行っている。

現在、藤原歌劇団所属。


Hey Visitor!